Skip to content

冬至翌日





 「もう少し【柚子】を入れてやったらいいのに…」と思っていたら、



 「喰ってるやん(^^;)」



 という事で【冬至】翌日。



 何故冬至に【柚子】なの?



 柚子の精油成分には、蜜柑の皮と同じく血行を促進させる働きがあり、新陳代謝も活発になるので、疲労回復や冷え性に効果があるらしい。



 また【願掛け】の意味もある。

 冬至の読みは「とうじ」。というわけで、湯につかって病を治す「湯治(とうじ)」にかけられており、更に「柚(ゆず)」も「融通(ゆうずう)が利(き)きますように」という願いが込められている…。

 

 「駄洒落…(; ̄Д ̄)」



 5月5日に「菖蒲(しょうぶ)湯」に入るのも、「(我が子が)勝負強くなりますように」らしい…。



 いずれにせよ、この寒気の中、身も心も温かくしてお過ごし下さい。

西宮市のなつぎ夙川整体
西宮市の骨盤矯正サイト
腰痛・肩こり・手足のしびれは西宮市のカイロプラクティック整体
『なつぎ夙川整体』へご相談ください。
〒662-0051 兵庫県西宮市羽衣町4-13 メゾン・ド・ノン1F
TEL:0798-31-6515 
E-mail:natsugi-seitai@marble.ocn.ne.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です